カッシーくんのしょうかい
  • カッシーくん
ままれちゃんのしょうかい
  • ままれちゃん
サイトのしょうかい
        
  • カッシーくんのブログ
  • カッシーくんのブログ
  •   
  • ままれちゃんのブログ
  • ままれちゃんのブログ
  •   
  • 舞台小道具や衣装などの製作は!
  • ははは工房
  •     
谷町オフィス
  • オフィス
『ヤギを探せ!』
黒ヤギ

クラウンな黒ヤギさんと白ヤギさんがはなればなれに

2ひきが再会できるようにみんなも探してあげてね

”回遊パフォーマンス×スタンプラリー×ワークショップ!”

How to play ?

  • まずはどちらかのヤギさんと遭遇してみよう!
  • 手紙を託されるはずなので、もう1ぴきのヤギさんを探してみよう!
  • ちゃんと手紙が届いたら、お礼のプレゼントがもらえるかも?!

出会いを通じて社会と繋がる、クラウンの新しい可能性

「人のために役に立てる」と確信が持てる人ほど、「自分は成長した」「未来は明るい」ということに対する相関が高いというデータがあります。「ヤギを探せ!」ワークショップは、クラウンが不特定多数の子どもたちに不完全な大人を即興性の中で担います。子どもたちは主体的にヤギを助けたいと願い、まちの中で手紙を届けようとします。また子どもたちは、クラウンとのコミュニケーションを深めるだけでなく、教える立場に逆転するなど周りの保護者との関係性をも変えていきました。自分に自信がない子どもが増えてきた現代社会、幼児期より自分を大切にし相手を思いやる心を育むに相応しいコンテンツになると期待が高まっています。

子どもたちにとって受け身型の実施となりがちな従来のやり方とは違い、すぐに物語に入り込めるシンプルなデザインを施し、子どもたちが主体性を持って参画するプログラムとなっています。参加を身構える敷居がなく、日常に入り込む非日常の存在であるクラウンと出会う時点で、すでに始まっています。

実施時間

1回/30分×1日/数回

(要事前相談)

おすすめ環境

  • お互いの姿が見えないくらい広い会場がオススメです
  • 会場が広範囲に及ぶ際の、来場者を飽きさせないツールのひとつです

クラウンを随時楽しみたい、会場全体をまるごと使いたい、というニーズに応えた、

従来の受け身型回遊パフォーマンスからは発想されなかったワークショッププログラム!

今までの主な実施場所

  • 大阪・からほりまちアート
  • 大阪・天保山ワールドパフォーマンスフェスティバル
  • 熊本・Street Art Plex in KUMAMOTO
  • 千葉・幕張大道芸フェスティバル
  • 福井・エルパ アピタ パフォーマンスフェスティバル
  • 東京・第9回-第10回 ワークショップコレクション
  • 広島・ふくやま大道芸フェスティバル
  • 栃木・おやまゆうえんハーヴェストウォーク
  • 岩手・岩手県立児童館いわて子どもの森
  • 神奈川・野毛大道芸

感想

  • リアルに物語に入り込むような感覚で使命感がみなぎっていました [参加者の母]
  • 親子共同作業がすごく楽しかったです [参加者の父]
  • やっと見つけて届けられたときヤギに思わずハグする息子に感動しました [参加者の父]
  • 帰り道の会話が「見つけられなかったね、、、でも楽しかったね!」と楽しいのが何よりです [参加者の母]
  • 「あっちにいるはずだよ!」と逆に子どもが親の手を引いてくれました [参加者の母]
  • 見知らぬ親子から「見かけませんでしたか?」と声掛けられ、子供同士の情報交換等見てて微笑ましかったです [参加者の母]
  • 普段は赤の他人には話し掛けないのでとてもよい機会でした [参加者の母]

MEMO

  • 付き添いスタッフをそれぞれにお願い致します
  • 『ヤギを探せ!』用PVなどの資料がございます、お気軽にご請求ください
白ヤギ
当日用意してほしいもの資料請求

戻る